マラソン

早朝ラン~とりあえず走ってみました~

投稿日:

朝、5時に起きジョギングしてみました!

今までは、仕事から帰宅して、夜9時や10時頃から~ランニングをしていたのですが、、

つい、疲れているから。。。背中がしびれるから。。。眠いから。。とサボりはじめ、

ケガ?(背中のしびれ)のせいにして1か月近く走ることをやめていました。

ここは心機一転、早朝マラソンに切り替えてみました。

 

早朝ランのメリット

1.ライトが無くても走れる=安全

日の出は6時ごろらしいのですが、5時半ごろからならちょっと薄暗いですが、ライトなしで走れます。

夜ランの際はライトを腰につけて、反射タスキを掛け、足元に気を付けながら走っていましたが、朝ランはそんなこと気にせず走れます。

2.ダイエットに効く。

諸説あるようですが、空腹時に走ると、脂肪が燃焼されやすいようです。

ダイエットに効果出てくれるとありがたいですが、それ以外にも夜ラン時は食事した後に走っていたので、胃を揺らしながら走っていたのですが、朝ランは空腹なので、胃が揺れて気持ち悪くなることが全くありません。

3.疲れていない。

起きたばかりで疲れてないので、「疲れたから走りたくない病」がありません。

4.交通量が少ない

5時半ぐらいですと、夜10時ごろより交通量が少ないです。排気ガスが少ないので空気がきれいに感じます。

5.清々しい

曇りでもなぜか清々しく、気持ちよく1日を送れる気がします。

 

早朝ランのデメリット

1.起きるのが苦痛

最大のデメリットです。

カーテンを開けたまま寝ても、朝5時ではまだ暗いので、朝日で目覚めることもできません。

2.シャワー

夜、風呂に入ったのに、朝、シャワーを浴びることになります。

3.心筋梗塞・脳卒中や脱水症状の危険性

カラダがびっくりするらしいです。走りはじめはゆっくり恐る恐るです。

水分を取ってから走ることも大事です。眠気覚ましにコーヒーを飲んでから走りました。

 

まとめ

メリットはいくつかあります。ネットでいろいろ見てみましたが、朝の清々しさは体験してみないとわかりません。

イイことづくめだとわかっていても、どうしても早起きができるかが・・・

とりあえず3日坊主を目指してみます。

 

 

 

-マラソン

Copyright© 岐阜の税理士 藤原経営会計事務所 ~開業・創業支援はおまかせください~ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.