マラソン

いびがわマラソン2016 ~時間と痛みとの闘い~

投稿日:2016年11月14日 更新日:

今年で、4回目のいびがわマラソン フルマラソンの参加です。

毎回、雨の大会が続いていたのですが、ついに晴れました。快晴!暖かい!

DSC_2222

DSC_2222

風邪をこじらせ長引いていたのもの、なんとか治り、体調も万全(練習不足は否めません)

目標は4時間40分!

前半は飛ばし過ぎないようにセーブしよう。

・・・あれ。。ふくらはぎが痛い。まだ10キロ地点なのに、でも我慢できる痛み。

・・・15キロ地点で、足の裏に激痛が。。着地するたびに痛い。

今まで足の裏が痛くなるなんてなかったのに、何でだろう?

とりあえず、頑張ってハーフ地点まで行こう、そこでリタイヤするか考えよう。

痛みとの戦いのはじまりです。立ち止まってはマッサージ。そしてまた走り出すの繰り返し。

20キロ地点の第2関門を関門制限4分前でギリギリクリアし、ハーフ地点到着。

まだ足裏が痛い。リタイヤしようか。。。こんな状態でさらに半分走るなんて無理だ。

でもここまで来たし、次のエイド地点まで後少しなので、あとちょっとそこまで走ってみよう。

エイドでバナナとレモンとメロンパンでおなかを満たしていたところ、制限時間5.5時間のペースメーカーのランナーがいました。すっかり5.5Hペースメーカーから遅れたと思っていたのに。。。この人に着いていけたら完走できる。

まだ完走できるラインにいた。まだ諦めるとこじゃない!

あと1キロだけペースメーカに着いていこう。とりあえず、あと1キロだけ。

その後は5.5時間ペースメーカーに抜いたり抜かされたり。ペースメーカーに離されたらアウト。

痛い、歩きたい、あと少しだけ頑張れ。頭の中で自問自答を繰り返し、あとチョットだけ頑張ろうを繰り返し、しばらくすると「第3関門までもうすぐですよ」の声

「関門まで500m!」の声に背中を押され、第3関門もギリギリ1分前通過。

第3関門が通過できた!!残すはゴールのみ。あと8キロ!

いけるかも!!

残りの距離とペースとを計算しても、時間的にギリギリ間に合うかどうか。

歩いたら終わりだけど、いけるかも。

「このペースなら間に合う!絶対にペース落とすな!」沿道の声援に助けられました。

あれだけ痛かった足裏もいつの間にか感じなくなっていました。

沿道から「あと、3キロ、残り30分切ったよ!」の声。

間に合わせる!!

ゴール。5時間27分!制限時間3分前。。

今までの大会の中で、1番遅いタイムの大会でした。

1番痛くて苦しい大会でした。

でも1番頑張った大会になりました。

諦めない。

みなさんのおかげ。

-マラソン

Copyright© 岐阜の税理士 藤原経営会計事務所 ~開業・創業支援はおまかせください~ , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.